忍者ブログ
高気密高断熱住宅に関する話題。 時事ネタなど。
 1 |  2 |  3 |  4 |
日頃から主張している財政出動が為されるということで
とりあえずは歓迎・・・としたいところ。

三橋どんのところでも記事になっとりますね。

事業規模20兆円超の内訳は、
国・地方の追加の財政支出が3兆円超
国が低利で民間事業に長期融資などを行う財政投融資が最大6兆円程度
国の補助を受けて民間企業が行う事業が6兆円程度
財政投融資とは別に政府系金融機関が手がける融資が5兆円程度となる見込み。
 複数年度にまたがる民間事業を含めることで見かけ上の規模を大きくする。追加の財政支出の財源は、建設国債(使途を公共事業などに限る国債)を1兆円超発行するほか、低金利に伴う国債の利払い費の減少分などで賄う方針だ。

・・・なんていうか、びみょー(´・ω・`)

複数年度にわたって財政出動することは、必要でしょう。
しかし、全部まとめて・・・20兆なら少ない気がします。
建設国債は、1兆だそうですし。


三橋どんも云わないけど、

消費税減税は絶対必要!

ただし、法人税以外!←ここ重要!
増税延期が安倍首相の功績のように言う人がいるが、
そもそも消費税を増税して(法人税を減税して)しまったアホの人なのですよ?

民草の可処分所得が減っとるのだよ。
政府はアホの子の集団か?と。

まあ、そろいもそろってアホアホだから
20年間も無為に過ごし、GDPも伸びない羽目になっているのだけど。



PR
この図から、安倍政権の失敗を見抜けぬとは・・・orz



児童数が減り、保育所の定員を増加させているにもかかわらず
待機児童が増えるの怪!

そりゃ、増税と緊縮財政で家計をメッタメタに痛めつければ
こうなりますわな。
働かなきゃ生活ヤバイもん!
安い労働力がたくさん供給されてよかったですね>安倍さま
昨日から今日の為替と株は、なかなかエキサイティングでしたね。
三橋さんのブログでは

 というわけで、人間並みの知能を持っているならば、この時点で「政府の財政政策以外に、有効な政策手段はない」と気が付くはずです。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12127804002.html

とまで書かれておりました。

おおおっ!

ただ、残念ながら人間並みの知能をお持ちの方は、あまりいらっしゃらないようで。

早速WSJには
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00010369-wsj-bus_all


 3本のうち即効性が期待できるのは第一の矢だけだ。第二の矢である財政出動は財務省の圧力を受け間もなく減少した。第三の矢に盛り込まれた女性の雇用推進などの構造改革は、短期的効果を意図したものではなく、また、首相は外国人労働者への門戸開放といったより積極的な措置を真剣に検討することもなかった。

と、このように人間以下の知能の人が出現しています。(微妙な表現ではありますが)
積極的な措置・・・orz

安倍総理はじめ、政治家の多く・・・もといほとんどは、
三橋さんの言葉を借りれば、人間並みの知能は持ち合わせていないのでは
ないでしょうか?

最近、とある人の影響で、「アホガール」にはまってます。
アホの「よしこ」は、確かにアホで獣として扱われていますが(おいっ)
アホであることを自覚しています。

人間並みの知能を持ち合わせないくせにw
アホであることを自覚すらしない人達は、
「よしこ」よりアホだ!とも謂えるのではないでしょうか?

そうすると獣にも劣る・・・なんていう恐ろしいことになってしまうんですが。
皇弥栄
今日は建国記念の日ですな(´・ω・`)


日銀のマイナス金利導入に端を発した円高株安のように見えますが、
三橋さんが的確なエントリーを上げておられました。




若干突っ込みを入れたくなる部分がないではないのですが・・・。


アメリカの金利上昇の影響をマイナス金利で打ち消すことに失敗し
逆に加速させてしまった・・・というのが正直な所でしょうか?


これでアベコベノミックスは、完全に失敗ですね。
?関係ない?
株価が上昇したことに対して実体経済との乖離を指摘しても
株価上昇をもってアベノミクス成功!
流石安倍ちゃん!
と、やっていた人たちは、
今の状況をみて、ああ、アベノミクス失敗や~。
となるはずなのですが・・・。


良いことは安倍晋三様のお陰。
悪いことは外的要因の所為。


いやはや、ご都合主義もここに窮まっておりますなぁ。


TPPも調印したし、もう円安でなくてもいいよね的な値動き。
笑うしか有りません。


今の民主主義の最大の欠点は、為政者が政策の失敗の責任を
全くこれっぽっちもとらないことではないでしょうか?


この中で、麻生副総理兼財務大臣は「『株価が上がっても株は持ってないので関係ない』という人もいると思うが、年金は株式の運用で成り立っている。7月に年金の運用状況が出てくるが、これだけ株価が上がれば、 必ず年金の運用益が出てくる」と述べ、株価の値上がりは年金財政の改善につながり、投資家だけでなく広く国民の利益になるという考えを強調しました。 


そのうえで、麻生副総理は「株価は上がっているが、『3本目の矢』が出てこないかぎり、デフレ不況対策は途中で失速する。民間の経済が成長しなければ景気は長く持続しない」と述べ、来月中旬に取りまとめる経済の成長戦略が重要だという認識を示しました。 


雨が降らない(経済がよくならない)のは、雨乞い(構造改革・成長戦略)が足らないせいだっ!!


もう、豆腐の角で頭打って○んでください・・・。


政治系のブログが全般に反中朝や民主共産批判で
なんだか食傷気味といいますか・・・。
自分自身、平均からみればかなり右寄りなんだろうという自覚はあるのですが、
最近の安倍自民マンセー&中朝侮蔑の過ぎた感じには違和感がありますね。
安倍首相と公明党が共産党に「デマ」と攻撃 国立大授業料めぐり
http://www.sankei.com/politics/news/160203/plt1602030027-n1.html

だそうです。
誰が言っているか?ではなく何を言っているか?で
判断すべきでしょう。
共産党は素性が悪いから、言うことは全てデマ!
・・・などということはないでしょう。



デマ・・・であることを望みたいものですが。
残念ながら、これまでの授業料の経過や話の出所をみるに
デマではないでしょう。
それとも、嘘から出たまことということにしたいのでしょうか?

いずれにしても、安倍晋三という男の言うことが
また一段と信憑性に乏しくなった、とは謂えるでしょうね。

共産党のビラの元ネタは、恐らくこの朝日の記事でしょう。
増税に次ぐ増税、歳出削減による公共サービス料金の高騰、
可処分所得の低下、これらは皆安倍晋三総理の意図したものですし
その通り実施されたものです。

下の朝日の記事が、デマである可能性は低いでしょうね。


閑話休題。
今日は、甘利さんがTPPの調印に行ってる筈。

国家百年の計・・・でしたっけ?

すぐわかる嘘で塗り固められた、百年の計で
がっかりというか、
中身も読まずに調印とか。
(とても読み切れるとは思えません。誤訳の可能性のある日本語訳を読んでも読んだことにはならないでしょうね。正文じゃないですし)


天皇陛下からお預かりした赤子たる国民を
ずいぶんと愚弄した話ですね。
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[06/03 ヤン]
[05/30 ヤン]
[04/26 ヤン]
[10/03 ICHI]
[12/15 口を閉ざした過去の人]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  晴時々曇一時雨  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]