忍者ブログ

晴時々曇一時雨

高気密高断熱住宅に関する話題。 時事ネタなど。

  • 外気温測定用WEMOS-D1の電池が切れた・・・
    外気温測定用WEMOS-D1の電池が切れました。


    大凡、147時間の命でした。

    バッテリーはこれの一世代前のものを使用してます。
    2万0000mAhの大容量です。


    20000 ÷ 147 = 136 mA
    が、平均消費電力でした。

    多いな・・・。
    まあ、DEEP SLEEPもなにも使って無くて
    つなぎっぱなしだから仕方ないか。

    気温が低くなったのも、電池には辛かったかも知れない。

    さて、とりあえずなんらか省電力の方法を考えましょうかね。
    (先人のお知恵を拝借してw)
    PR
  • 意外とやるじゃないか!自民党。
    【発足予定の議連は、企業が目先の株価の変動や短期的な業績に過度にとらわれないよう、金融商品取引法などの見直しを検討する。
    〈1〉上場企業に課せられている四半期決算の開示義務の廃止
    〈2〉株主の議決権の縮小
    〈3〉株式譲渡益課税の引き上げ――などを取り上げる見通しだ。】

    https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20180112-567-OYT1T50023.html

    1はともかく、3は「超いいね」やね。

    どういうわけか、株式の売買差益は、所得税から分離されてとても低い税率になっている。資産や収入が多くなればなるほど、実質の税率は下がっていくしくみの源泉のひとつでもある。
    まだ、発足したわけでもないし、なにか成果があるわけでもないけどこういう考えをもっていて、是正しようという動きに対して最大限の評価と賛辞とを送りたい。

  • 日銀相場・・・
     【日銀が2017年に買い入れた日本株の上場投資信託(ETF)は累計5兆9033億円と、7532億円だった海外勢の買越額を大幅に上回った。日経平均株価が約26年ぶりの高値を回復するなか、日銀が相場を支える構図が鮮明になった。
    By 日経新聞

    日経はアホが読むもの・・・と思っていたけど、財務省のプロパガンダ以外も、書こうと思えば書けるんやね!

    しかしこれ、どうすんの?っていうか、よく他国から怒られないよな・・・。
    もう、市場介入というか官製相場っていうか・・・orz
    お金刷りまくって、株買いまくってますな。

    破綻厨の方、出番ですよ!



  • 湿度がね
    i-cube  初期型だからって舐めてもらっては困るのだよ。

    あ、デザイン変えてみました。
    ど? ど。

    左カラムの「データ」のところにAmbientへのリンクを置いておきました。
    この手のデータは、見る人が見れば
    いいのか悪いのか、凄いのか、たいしたことないのか
    すぐわかるんでしょうけど。

    普通の人はわからんよね。

    湿度がね。

    どや?!みたいな。


    一条工務店の関係者の方がご覧になっていたら
    すいませんでした。と。

    おんどとり、湿度センサーいかれすぎでした。
    買い換えようかと思いましたが、もう売ってませんでした(T-T)

    データはどうぞ営業にお使いください(笑)
  • 製作まとめ
    明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    さて、住環境のモニター用にごにょごにょしている分を
    まとめておきたいと思います。


    場所機種採取データ
    リビングRaspberry Pi3温度、湿度、気圧、CO2
     MariahDB稼働(全データのとりまとめ用)
     データのバックアップを装備する必要あり
     CO2センサーは癖がありすぎ。&あまりあてにならない
     ので、レーザータイプに変更したい。
     電力の心配はしなくていい環境なので。
     むしろUPSが必要。
    寝室未定未定
     Arduino + Ethernetシールド
     またはWEMOS D1かな?
     表示部をどうしよう?
     有機ELは見やすいけど明るすぎかな? 
    室外WEMOS D1温度、湿度
     ラズパイのDBへデータを投げるのみ。表示部はない。
     ESP8266は、NTPにアクセスしてRTCがソフト的に実装
     できると知った。
     電気喰い。そして、Wifiがたまに切れる。
     頑張れば3ヶ月くらい電池駆動できそうだが、
     そもそも電池交換が面倒なので、アダプターでいいや。
     と、諦める。SDへのファイル書き込み機能も考えたが
     要らんかな?と。
    4モニターWEMOS D1なし
     DBにアクセスして最新の外気温湿度を表示する。
     グラフ表示とか、データの遡及機能とか考えたけど
     使わないと思うので、電池駆動でシンプルに仕上げたい。
    ボッシュのBMEシリーズの複合センサーは、いい加減過ぎて使えない。
    外気測定用のセンサーは、わりとすぐダメになる。eBayで安くChina品を仕入れておきたい。
    AVRなどのマイコンのいいところは、通電後すぐスケッチが走るところ。
    基本的にぶち切り可能。
    逆にRaspberry Pi3はサーバー用に使える。かな?

    データをAmbientサービスで公開しました。ご参考まで。→こちら
    他のデータも公開していきたいと思います。