忍者ブログ

晴時々曇一時雨

高気密高断熱住宅に関する話題。 時事ネタなど。

したたかですな
舛添都知事の辞職に関して、
安倍総理が謝罪した。

安倍晋三首相は19日、東京都の舛添要一知事が辞職に追い込まれたことについて、「我々が推薦した候補者がこうした結果となり、都政に混乱をもたらし迷惑をかけたことに対して自民党総裁としておわびしたい」と陳謝した。フジテレビの報道番組で語った。
http://www.asahi.com/articles/ASJ6M5CJ2J6MUTFK003.html

とのこと。
見事なダメージコントロールである。
風見鶏の都議会議員が、右往左往しているのとは違う。
器の大きさの違いを感じさせるものだ。

そして、青山繁晴氏の参議院選挙出馬。
氏によると、安倍総理からの要請に応えたもののようだ。
これで、保守派の一部の票が上積みされることだろう。
彼の信奉者は多い。

私の青山さんの見方はもう少し辛口で
特に経済に関してはデタラメなので、全く参考にならないというか
発言して欲しくない。
青山さんがそういうならそうなんだろう、と思う人が多いから
迷惑なのだ。

もちろん、期待してしまう面もある。
単なる政治業者、政治屋がほとんどのなかで
政治家として活動してもらえそうな
希有な存在である。


安倍自民党でいえば、このところコアな保守派からは
支持を失っているように見えたので、
これで少しは回復できたのかも知れない。

ただ、これまでの失政
・消費税増税 5→8%
・緊縮財政
・ヘイトスピーチ解消法
・数々の構造改革特区
・電力自由化

現在進行形の失政
・移民推進
・TPP推進
・財政均衡方針

など、およそ保守でも何でもない、支持できない政策のオンパレードである。

さて、どうしたものか?

因みに野党の多くが批判している安保法制だが、
私も賛成とまでは言えない。
ただ、困ったことにしかし
そんなことより自主防衛力を整備せよ!とは、言えない野党が多いのだ。

さて、どうしたものか?
PR

コメント

コメントを書く