忍者ブログ

晴時々曇一時雨

高気密高断熱住宅に関する話題。 時事ネタなど。

"【家】-温湿度"カテゴリーの記事一覧

  • 湿度がね
    i-cube  初期型だからって舐めてもらっては困るのだよ。

    あ、デザイン変えてみました。
    ど? ど。

    左カラムの「データ」のところにAmbientへのリンクを置いておきました。
    この手のデータは、見る人が見れば
    いいのか悪いのか、凄いのか、たいしたことないのか
    すぐわかるんでしょうけど。

    普通の人はわからんよね。

    湿度がね。

    どや?!みたいな。


    一条工務店の関係者の方がご覧になっていたら
    すいませんでした。と。

    おんどとり、湿度センサーいかれすぎでした。
    買い換えようかと思いましたが、もう売ってませんでした(T-T)

    データはどうぞ営業にお使いください(笑)
    PR
  • 床冷房&新型ロスガ調湿と湿度
    最近また、センサーをごにょごにょしているのは
    皆様ご存じの通り。

    でね。

    おんどとりさんのデータなんすが、


    もう何年も溜まっております。


    もうね、一つのエクセルファイルにしようとして


    8コアCPUで32Gもメモリ積んでても、


    元祖MSエクセル以外ではハングアップして


    作業にならんくらいです。


    うんざりですな。

    と言うわけで、最近がんばっているwのですが
    ふと、最新のセンサーとおんどとりのデータが
    合わねえな・・・と気づいたわけです。
    おんどとりのセンサー交換してませんからね。
    仕方ないです。
    単価が高くて交換する気になれません(汗)

    湿度がだいたい5%RHぐらい違います。
    温度はいっしょです、問題ありません。

    はて?
    ロスガに入っている温湿度計は大丈夫なんでございましょうか?

    冬はまあいいとしても、夏は実際より低く出てたら悲惨です。
    そんなときのために、強弱変えられるのかも知れませんが。

    湿度センサーは結構劣化すると思います。
  • 去年の冬の温湿度【快適です】
    参考までに昨年の室内外の温度湿度の状況をアップしておきます。
     

    去年は、床暖の設定温度をこれまでの23℃から25℃に上げたおかげで
    暖かくなっています。


    下着だけですごせます(苦笑)

    リビングは、内部負荷のおかげで温度が高いです。
    一階だから床暖に挟まれて暖かいのかとも思いましたが
    そうでないお宅もありそうです。

    今年は、節電設定を考えてみます。
    去年の冬の電気代は高かったですから。

  • ウェザーステーション
    拙ブログ、基本的に家ブログと思っています。
    ただし、家のことばかりだとネタ切れになるのと
    ついつい政治的なニュースにツッコミたくなってしまうので
    そっち方面のエントリーも多くなってしまいます。

    家のことしか興味ないよって方には、申し訳ないことです。
    すいません <m(__)m>


    というわけで、

    ちょっと前に、外の気温がわかるアイテムの話題が
    あがっていましたので
    NETATMOのご紹介。

    PC画面は、こんな感じ。



    アプリは


    こんな感じ。

    室内の炭酸ガス濃度までわかっちゃいます。
    人がいるとすぐに上がるので、在宅センサーにもなるかも(笑)

    いつでも、どこからでもわかります。

    便利ですけど、高価です。

    こちらは公式サイト。
    https://www.netatmo.com/

    購入の動機は、・・・外の気温・湿度が知りたい
    でした。

    ごたいそう でしたかね?

  • 快適な温湿度と熱中症
    こんにちは。

    拙宅は一条工務店の「i-cube」です。
    初期型なのでアラはそれなりにありますが、快適に過ごしてます。

    さて、快適といえば夏場どれくらいの温湿度が快適ですか?
    あるいは、不快との境界線でしょうか?

    よく言われるのは、28℃湿度60%RH ですね。
    この条件だと、結構暑いです。

    高気密高断熱住宅といえば「鵜野日出男」先生ですが、
    もっともっと湿度が低い方が過ごしやすいとのことです。
    確かに実際そうです。

    …限度っちゅうもんがありますが…それはまたの機会に。

    で、i-cubeで4回目の夏を過ごしつつ思うこと。



    それは…