忍者ブログ

晴時々曇一時雨

高気密高断熱住宅に関する話題。 時事ネタなど。

  • 【物欲】ミラーレスカメラ欲しい!けど何を選ぶか・・・大問題。【悩みすぎ】

    いやー、運動会シーズンですな。
    しかし私は単なる煩悩、物欲魔人と化してます。

    きっかけは、キヤノンからのEOS R発売のアナウンス。


    で、まあもともとちっこいカメラ=ミラーレス欲しいって
    思い続けていたので、いろいろ調べて混乱の真っただ中にあります。

    現状
    EOS 5D mark2
    EOS 7D mark2

    【候補1】α7III
    【候補2】EOS R
    【候補3】X-T3
    【候補4】EOS kiss M
    【候補5】X-A5

    まあ、こんなところ。

    【候補1】α7IIIは、EOS Rが発表された後になぜか値上がりし、売り切れ続出の怪。
    ものすごい勢いで、キヤノンからソニーにユーザーが流れてるんだろうな。
    ソニーのいいところは、Eマウントの情報をシグマに開示したこと。
    コストパフォーマンスのいいシグマのレンズが、ネイティブの性能で使えるのだから、こんないいことはない。しかも、シグマはマウント交換サービスを提供しているので、最悪キヤノンに帰ることができる。


    候補の統一感がなくて、一体何が欲しいのか?と、自問自答してみた。

    1 瞳AF
      明るい単焦点で撮るとガチピン来る確率は、ほぼゼロというお寒い現状をなんとかしたいという切実な願いなので、これは外せないかな?高画素化が進んで、ピントにシビアになってしまったのか?自分の腕が悪くなったのか?フイルム時代よりヒット率が下がってるかも?
    目が悪くなってきているのもある。もともと、キヤノンのファインダーはお世辞にも見やすいとは言えない・・・。

    2 小型軽量
      フルサイズの出番が減っているのは、その仰々しい大きさ。気軽に~という気分にはなれない。そういう意味で、KissMはいいとこ突いてる。

    3 使いたいレンズ
      RF50mmf1.2は、よさげ。値段は高い orz
      実は、ソニー勢にそこまで使いたいレンズは、ない。シグマ50mmf1.4 Artぐらいかな。
      XF-56mmf1.2APD 実効F値はもっと暗いけど、ボケが最高。しかも、Xマウントには
      33mmf1.0がロードマップに上がっている。
      nikonの58mmf0.95も気になるけど、MFやからね。それはつらい・・・。


    まとめてみたけど、考えはまとまらず。

    とりあえず、X-A5でも買って模様眺めか?KissMでタッチパネルAFに慣れてみるか?
    無駄な出費は極力抑えて、α7III行っちゃうか?キヤノン信者となって心中するつもりでEOS Rか?
    フルサイズは確かに奇麗なんだけど、旅行とかに持っていくのがちょっとつらいんだよね。
    嫁に邪魔だからやめろって止められるし・・・。
    ソニーはやっぱり色がね・・・。撮れなきゃ色がどうとか言う以前なので仕方ないけど。

    画質が欲しいのか?小ささが欲しいのか?は、やはり相反するので
    これをまず、どちらを優先するか決めなきゃダメっぽいな~。
    フジを中途半端とみるか、ちょうどいいとみるか・・・?GFはあり得ない値段なので却下。

    5D2のリプレースと考えれば、2機種に絞られるけど、レンズが大きすぎて出番が少ないんだよな・・・。なぜか、7D2の方がメインになりつつある。

    考えすぎて疲れてきたので、フイルム機を出してきて遊ぼうか?
    敢えてRZ67。う、うごくかな?www てか、フイルムがねぇわ!

    PR
  • CANON プリント枚ルに登録出来ない件(とりあえず解決済み)
     13年使ったプリンターが急逝しました。
    もうインクも取り寄せしないと売ってないものもあり、
    そろそろ限界かな?と思っていた矢先。

    で、新しいプリンターをお迎えすることにしました。

    CANON XK50

    プリンターのラインナップとしては高価な方かな?
    本当は、エコタンク?みたいな大容量インクタイプがいいかな?と
    思っていましたが、コピー機能が欲しくてあとレーベルプリントが
    使いたくて本機にしました。
    ヘッドの慣性制御をしているのか、とっても揺れなくなりました。
    これにはびっくり。
    んでもって、早い!

    なかなかご機嫌なわけですが、
    CANON プリント枚ルなるサービスに登録出来ないんですよね。

    もうなにをどうやっても登録出来ない!

    そもそも、登録ソフトがプリンターを認識していない気がする・・・。
    あーまーね・・・ オイラがUSBでつないでいるのが悪いのかい?
    ちなみにiMageGatewayは登録済み。

    ってなワケで、ちょっと電波が弱いけど無理矢理無線LANで
    つないで、プリンタードライバーとかから入れ直して
    ようやく登録完了。

    ま、USB接続に戻そうと思っているんですが、
    そんときゃあれですかね?うまく枚ル溜まらないってヤツですかね?

    CANONさん、USB接続の方が基本的な使い方かと思うんですが
    いかがでやんしょ?
  • 防災シリーズ 8 の続き(撤回されたのかな?)
    地震予兆研究センターさん。7/17配信のレポートが公開されました。

    なぜか英語のレポート・・・。

    簡単なので読めます。

    http://eprc.or.jp/info/20180717


    えっと、7月下旬の南海トラフ地震の予測が
    しれっとなくなってますね。

    Max SI6 or more earthquake will not occur.
    (震度6以上の地震は起きないでしょう)
    だそうです。

    7/17~7/24までの予測ってことですな。

    とりあえず、安心していいのか???


    MEGA地震予測さんのメルマガでは
    かなりヤバげなデータでしたけどねぇ。

    あとは、個人の判断ってことかな。
  • 防災シリーズ 8 災害を予測する(南海トラフ地震の発生予測)
    地震対策を急いできたのは、
    いろいろな観測結果からの予測があったから。

    自分勝手に11日発生と決めつけて
    準備をしてきた。

    アホな。と思われるかも知れませんが、
    いつ起こるか分からない=ずっと起こらない
    となり、結局準備も対策もすすまないのが
    多くの人の陥る罠なわけで、そういう意味で
    いついつ発生!!と勝手に決めつけて
    それを〆切りに頑張るのが、対策をすすめるコツかもしれない。


    さて、
    一般社団法人地震予兆研究センターなる機関がありまして
    7月下旬の南海トラフ地震の発生が予測されています。

    http://eprc.or.jp/info/20180709

    的中率は、およそ8割とのこと。

    他にはMEGA地震予測の有料メルマガや
    気象庁のデータ
    国土地理院のデータ
    など、Watchしているわけですが、
    7月に起きないとしても
    危険度はかなり高いように思います。

    なので、とりあえず万全の体制で
    7月下旬を迎えたい。

    人事を尽くして天災を待つ。

    なんて、不謹慎でしょうか?
    拙ブログは、読者も少ないので
    せめてこれを読まれたかただけでも
    万全の準備をしていただければなと
    願いを込めて。

    南海トラフ地震は、まだ序章かもしれへんよ?


    http://www.gsi.go.jp/kanshi/index.html

    ちなみに、国土地理院にこんなデータがあります。
    WMV形式の動画がありますので、ご覧下さい。

  • 防災シリーズ 7 食器棚の固定
    作りつけの食器棚が当たった方や、敢えて
    お金を払って取り付けた方は関係ないのですが、
    オシャレな食器棚が欲しいとか、
    食器棚ぐらい気に入ったのを選びたいとかで
    市販の家具メーカーの食器棚を購入して設置された方々。

    突っ張り棒なんかじゃなく、壁に
    ビス留めしましょう。


    こんな感じ。

    突っ張り棒だと、ちょっと引っ張ったりすると動く感じでしたが
    最早びくともしません。
    (写真では二箇所ですが、実際はもっと固定されています)


    ポイントは、壁の中の柱食器棚の中の芯材が入っている場所を
    つないで固定することです。

    そのため、家具天板の上にさらに化粧板を置き、
    家具の芯材とビス留め、
    その上で、壁と金具を使って連結します。

    化粧板を橋渡しに使う感じですかね。

    勿論、これがベストか?と言われると、知りません。

    Second Best, Tomorrow!

    天井までの上置きをさらに上に追加すれば完璧。

    ・・・かな?