忍者ブログ
高気密高断熱住宅に関する話題。 時事ネタなど。
 1 |  2 |  3 |  4 |
言わせておけばいい、とか
ほっておこうとか
「謝って友好友好」という今までの団塊世代の対応が
完全に裏目に出て、子々孫々に害を為す状態になってしまっています。

先に韓国に行って、いらんこと喋っていた村山元総理などは
外患誘致罪でとっとと処刑するべきだと思うけど
なんでそこまで思うかと言えば、
自分たちの子供や孫が被害者になるからですよ。

最近では、世界中で日本人がいわれのない差別を受けている
実体が徐々に知られるようになってきました。

切り絵作家の蒼山日菜さんもフランスで
日本人というだけで差別を受けたそうです。
テレビでやっていましたが、ブログにも書かれています。

そして、アメリカでも始まったようです。

韓国の悪質なプロパガンダだけが問題のように見えますが、
実はそうでもなくて、本当に問題なのは
白人社会・・・いわゆる戦勝国ですが。

遠交近攻が基本戦略でしょうから、主敵は支那&朝鮮のブラックトリオなんでしょうね。

焦る必要はないけれど、いまだに朝日新聞を購読しているような人に対しては
周知が必要かも。

ただ、放置しておくと
日本人だから死んで当たり前。
殺されてもいい!
殺してしまえ!

となっていくことは目に見えています。
第2のアウシュビッツには、日本人が収容されることになるでしょう。


PR
産経新聞のFACEBOOKに
朝日新聞からの取材?の仕方やその恣意的な記事の
書き方についての書き込みがあったのでクリップしておきます。

ちなみに公開記事ですので、だれでも見られます。
https://www.facebook.com/sankeibooks1

毎日「変態」新聞と読めば読むほど思想が赤く染まるという朝日新聞は
反日記事を英語版で垂れ流し、海外の新聞で働く反日日本人記者が
取りあげて炎上させるという、手法をよく使うのは知っていました。
しかし、先日のNHK新会長の会見での質問方法といい、
反日のためならやり方は問わずという姿勢は、凄まじいですね。
こんな新聞は購読するだけで、反日の共犯です。

以下、引用。
恩を仇で返すのが韓国というか朝鮮のデフォルトなわけですが
今回の弾薬提供に関しても、まさに
「それみたことか!」
な、展開で笑ってしまいそうです。

そんななかで、本質に迫る良記事に出会いましたので、ご紹介。


tensan様のブログ
http://ttensan.exblog.jp/20145628/


暗黒大陸に巣くう悪の権化「中共」の魔手が
スーダンにも伸びていたのですね。

軍靴の音が~的なことを言ってる
日本の売国メディア様たちは
なぜか、このことにはダンマリですね(笑)

中国が、スーダンへの武器供与をやめれば
もっとマシな解決方法があるのに
死の商人を野放しにしているから
紛争がエスカレートしてるってことでしょう?

なんだかねぇ。


それにしても、仇で返されることがわかっていても
助けちゃう、助けなければいられないのが
愛すべき日本人ですね。

それに引き替え、「公表しないで欲しい・・・」は
厚かましいにも限度ってもんがありますよね。
一事が万事この調子w
これはもうプロパガンダと言うより
ただの誹謗中傷


中日新聞を購読の方は、直ちに購読をやめましょう。
人格が疑われますよ。

この記事は、年始にさらに突っ込んでいきます。
唐突だが。

今日親と話をしていて気づいたことがある。
ちなみに わが親は、朝日新聞読者である。

選挙について、政党が乱立して
「民意が反映しない」と嘆いておられた。

嘉田知事についても、かなり期待して
おられた様子だった。

接する情報が違うと、こうもとらえ方が違うものか!?と
唖然とした。

選挙については小選挙区比例代表制度なので死に票は
中選挙区などと比べれば多いだろう。
だが、結果は結果であり、結果が民意である。
選挙に民意が反映していないというのは、恐らく
新聞の受け売りだろう。
少なくとも
論理的ではない。

では、民意とは何であろうか?
いかなるプロセスによって形成されるのであろうか?
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[06/03 ヤン]
[05/30 ヤン]
[04/26 ヤン]
[10/03 ICHI]
[12/15 口を閉ざした過去の人]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  晴時々曇一時雨  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]