忍者ブログ
高気密高断熱住宅に関する話題。 時事ネタなど。
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |
BME680の気圧センサーを利用して
台風通過のデータを先日紹介しましたが
あんまりBME680の使用がお勧めできないことが
わかってきました。


これは、台風通過時のデータ。
うーん、きれい。



で、こちらは他のときのデータ。
おや?気温と気圧が逆相関になってます。
・・・(´・ω・`)
そんなアホな。
逆ならわからなくもないけど
そんな潜水艦みたいな密閉性はないw


 
で、改めて気圧センサーをLPS22HBに変更して
別の日のデータ。
そうだよね、室温と気圧は関係ないよね。
因みに途中段差になっているところは、
日付が飛んでます。
 

最近、なにかと重宝されているボッシュのBMEシリーズ
のセンサーですが、あんまりいい感じではないようです。
器用貧乏ですね。

センサーも餅は餅屋!ってことで。
PR
先日紹介したCCS811を使ってみたのですが、
やたらと不安定でした。

SHT-31やLPS22HBの安定ぶりとは対照的です。

Raspberry Pi3 Python3 SMBus を使っています。




CSVにデータを吐いてみると、わりと
どのデータにもまんべんなく先頭ビットが立って
しまっているようです。

ミスなく通信している行を見つける方が少ないくらい。

あと、通信できないこともあるのですが、
こちらは、スクリプトで例外処理してしまっているので
データには出てきません。

要はちゃんとデータが取れればいいのですよ、取れれば!

と、言うわけで

多分PIPでインストールできるライブラリーがあるような
気がするので、そちらをインストールしてみて
それでもダメなら・・・う~む、どうしましょう?

プルアップ抵抗でも足してみる?

誰か助けて~
うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ
AmazonのタイムセールでMaBeeeが安くなってる。

う~む、迷う。




子供の教育用ならもうちょっと原始的な方が面白いかもしれへん?

多分プラレール用になると思うけど、

同じ金額出すなら、車両3本買った方が喜びそうな気も・・・。

でも、自分的に興味あるんだよな。

迷う。
いやー、すごい台風でした。
川も溢れそうだったし、ひやひやしましたよ。

ってか、選挙どころじゃないし・・・。
でもいくら野党がカス揃いでも、ちょっとやり過ぎちゃう?
ま、いっか。

さてさて。

台風が来る前に、気圧センサーを動かして
DBに保管するテストをしていました。

偶然台風通過のデータがとれてしまった次第。



こんな感じ。
見事ですね。

えっ?まあ、だから何?って感じではありますが。
すいません。
最近また、センサーをごにょごにょしているのは
皆様ご存じの通り。

でね。

おんどとりさんのデータなんすが、


もう何年も溜まっております。


もうね、一つのエクセルファイルにしようとして


8コアCPUで32Gもメモリ積んでても、


元祖MSエクセル以外ではハングアップして


作業にならんくらいです。


うんざりですな。

と言うわけで、最近がんばっているwのですが
ふと、最新のセンサーとおんどとりのデータが
合わねえな・・・と気づいたわけです。
おんどとりのセンサー交換してませんからね。
仕方ないです。
単価が高くて交換する気になれません(汗)

湿度がだいたい5%RHぐらい違います。
温度はいっしょです、問題ありません。

はて?
ロスガに入っている温湿度計は大丈夫なんでございましょうか?

冬はまあいいとしても、夏は実際より低く出てたら悲惨です。
そんなときのために、強弱変えられるのかも知れませんが。

湿度センサーは結構劣化すると思います。
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[05/11 ヤン]
[06/03 ヤン]
[05/30 ヤン]
[04/26 ヤン]
[10/03 ICHI]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  晴時々曇一時雨  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]