忍者ブログ
高気密高断熱住宅に関する話題。 時事ネタなど。
 84 |  83 |  82 |  81 |  80 |  79 |  78 |  77 |  76 |  75 |  73 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

基礎的財政収支、27年度に赤字半減へ 内閣府
 消費税率の10%への引き上げにより、平成27年度に国と地方の基礎的財政収支の赤字を半減させる目標が達成できるとの見通しを内閣府がまとめたことが30日、分かった。ただ、10%への増税後も32年度に同収支を黒字化する目標は実現できず、政府内では再増税が避けられないとの見方も強い。
 
 基礎的財政収支は新たな借金に頼らずに政策に必要な経費を賄えるかを示す。政府は27年度に同収支の赤字を国内総生産(GDP)比で22年度から半減させ、32年度に黒字化する目標を掲げている。
 
 赤字半減目標の達成は内閣府が31日の閣議に報告する経済財政の中長期試算に明記した。試算は消費税を26年4月に5%から8%へ、27年10月に10%へそれぞれ上げるのが前提。政府が31日閣議決定する25年度から3年間の予算の大枠を示す中期財政フレームに基づき、国債費を除く歳出の大枠を24年度と同じ71兆円以下に抑えることなども想定している。
 
 試算によると、消費税率の10%への引き上げと歳出抑制により、27年度の基礎的財政収支の赤字はGDP比3・2%分の16・1兆円に縮小。22年度の6・4%からの半減をぎりぎりで達成できるとした。
 
 ただ、10%に上げても高齢化に伴う社会保障費の膨張を賄いきれず、32年度には消費税5・6%分、GDP比2・8%分の15・4兆円の赤字が残る見通しだ。

以上引用

単純計算だと消費税23%ぐらいで収支はバランスしたと思います。
以前計算してみました。

ああ、懐かしいですが上念さんがブログにコメントを残してくれた頃ですね。

この総務省の試算結果はおそらく観測気球でしょう。
実際には、こんな予測通りにはならず経済はさらに失速し、
失業者が増え、倒産がつぎつぎ起こり、社会保障費も増大し
自殺も増えるでしょう。

なんていうか、地方空港をバンバン作っていた頃とか
アクアラインとか橋の建設とか、箱物建てるときの
どう考えてもそりゃ結論だけ決めてこじつけただろっ?!
って感じの試算結果で笑えます。

基礎的財政収支、27年度に赤字半減へ 内閣府
そんなわけないし、そんな必要もないよ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/03 ヤン]
[05/30 ヤン]
[04/26 ヤン]
[10/03 ICHI]
[12/15 口を閉ざした過去の人]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  晴時々曇一時雨  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]