忍者ブログ

晴時々曇一時雨

高気密高断熱住宅に関する話題。 時事ネタなど。

誰に投票したらいいのか
林英臣先生のメルマガから引用させていただきます。


◆学ぶほど人間が小さくなるようでは情け無い◆
知識が増えたら、それに合わせて器も大きくしよう。そうしないと、
ただのうんちく屋か、挙げ足取りの皮肉屋で終わりかねない。
倫理道徳を学んだら、同時に人を許せる宗教心も養おう。そうでないと、
人の悪い点をほじくり出しては非難している批判屋に陥りかねない。
学ぶほど人間が小さくなるようでは本当に情け無い。
もっと人間力を高める学びをしよう。

尤もです。
ただ、学ぶうち、誰しも通る道のような気もいたします。

思想・宗教 - 倫理・道徳 - 生活習慣(様式)- 政治
このあたりは、不可分なところかと。
故に政教祭は一致。むしろ別つべきは、政-財。

◆この参院選、誰に投票したらいいのか◆
「この参院選、誰に投票したらいいのか教えて欲しい」というご質問を頂いた。
一つの意見だが、アジテーターに注意したい。段階を追って進めるべき理想を、
直ちに出来るかのように声高に叫ぶ候補者は如何なものかと。
財源や工程を示せないまま、「そうなればいいな」と感じさせる政策をバーゲン
セールのように並べ立て、受け狙いに走る扇動家に注意が要るのだ。
あるいは「日本は悪い国です」という自虐的発言ばかりで、良いところを認め
ようとしない候補者も避けたい。自国の悪口を叫ぶことで世間を騒然とさせ、
喧噪(けんそう)の中に身を置けば、もっと政治が面白くなるだろうと勘違い
している輩ではあるまいか。
それから、「どの政党の候補者が良いのか」というご質問に対しては、
取り敢えず下記のようにお答えしておく。
自民党の候補者なら、人間が出来ていて器量の大きい人。
民進党の候補者なら、国家観や歴史観がしっかりしている人。
それ以外の政党の候補者なら、日本の国益を守ることに命を賭けられる人。
そして、今この時代だからこそ、近隣諸国との宣伝戦に負けない人。
なお、一つの団体や組織に頼らず、徒手空拳で戦っている候補者の中から、
意中の人を見つけるのも方法だ。そのほうが応援のしがいがあると言える。
以上、ご参考まで。


ここ数年、右傾化などといわれつつよく聞くようになった単語に
「国益」と「財源」
があります。

「財源」につきましては、無駄遣いは薦められませんが
必要なことに政府が支出しないのは道にも理にも適いませぬ。
長期金利は20年でさえマイナスです。
この期に及んで、財源がないなどとは笑止。

消費減税まで踏み込んだ公約が殆どみられないことに幻滅。
本当に悩ましい選挙です。
私の選択は・・・、善人面の悪魔ではなく、わかりやすい悪魔に入れる予定ですw
PR

コメント

コメントを書く