忍者ブログ
高気密高断熱住宅に関する話題。 時事ネタなど。
 234 |  233 |  232 |  231 |  230 |  229 |  228 |  227 |  226 |  224 |  223 |
熊沢蕃山の大学或門が手に入ったので
・・・と言っても活字版ですがw
興味深く読んでいます。

中でも私の琴線に触れたのは、米と貨幣の交換レートを市場ではなく
幕府が定め、銀貨金貨と同様に通貨として使用できるようにする
と言う部分です。

年貢として米を取り立てて、江戸や大坂で貨幣と交換しないと
何も買えないので、無駄に米が集まる一方で、地方は疲弊し
下士階級や農民は貧困に喘ぎ、苦しんでいる。

蕃山というと、農兵政策や治水が注目されがちですが、
地域通貨的な発想で、米を通貨の代わりにするというのは、
興味をそそります。

金銀と違って 、莫大な蓄積が困難なこと、ひょっとすると
減価すること、など經濟の活性化、富の偏在の解消など
期待できるのではないでしょうか?

私自身、考えがまとまっていないので
もう少し熟読して考えようと思います。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 13
14 15 16 17 18 20
21 22 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/03 ヤン]
[05/30 ヤン]
[04/26 ヤン]
[10/03 ICHI]
[12/15 口を閉ざした過去の人]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  晴時々曇一時雨  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]