忍者ブログ

晴時々曇一時雨

高気密高断熱住宅に関する話題。 時事ネタなど。

やっぱり政党には入れない…。
以前から、何度も
「いや~、自民党入ろうとおもってんだけどさ~」
な、記事www

二の足を踏む理由というのは、今回のTPPの件ではっきり自覚できました。

つまり、自民党員になったら自民党員というポジショントークしかできなくなる
んじゃないのか?ってこと。
安倍総理でなければ、種々の課題をクリアできそうにないというのはわかります。
安倍総理ならなんとかしてくれそうだ、という期待も理解できます。

しかし、
安倍総理の言うことなら、そちらの方が正しいのかも知れないという
周辺ルートでの説得。
これは、私が最も忌み嫌う方法での説得です。
これを主張する人が多い。

「TPPに反対しているのは主に中国の勢力だ・論」については
論評にも値しません。社会党や共産党がかさにきてTPP反対を叫んでいるのは
べつにどうと言うことはありません。
民主党に至っては、お前が言うな!です。
結論は同じかも知れませんが、立脚するあしもとは歪んでいます。
でも、ただそれだけの話。

TPPに反対=特亜の同調者 という理論展開をする人が多い。
これは、それを書いただけで信憑性が落ちるほど 無意味なレッテル貼りです。
TPP反対=ネトウヨ …きみらなぁ~
また連呼中かよ ケッ! と掃いて捨ててもいいですけど
こういうことを書く人の意見も基本的には 信憑性下がりますね。
一応、反対論には一通り目を通していますけど。

ただ、どれもこれも根底にあるのは
安倍ちゃん批判するな!!!むき~~っ!!
だと思うんですよ。

これまで、矜恃のある覚悟のある人と思っていた人から
これを聞くとさすがにショックであります。

TPPに関して、前の記事にもあったように
安倍総理の態度は独裁です。
そして、自民党内にいる限りおそらく反対はできないのでしょう。
情けない限りです。
やっぱり、入党とかできませんな!
批判も受け付けない、党首のいうことは絶対!とか、宗教団体じゃないんだから…。
反対派が多数であるにもかかわらず、総理の一存でゴリ押しするのは
議会制民主主義とは言えませんな。

日本は神話の時代から合議制ですよ。
天照大神は、いつでもほかの神様に相談して物事を決めていましたよ。
安倍大明神は、独裁ですか?そうですか?

それとも、民主的に選ばれた代議士ではなく
好みで寄せ集めた勝ち組新自由主義者という荒神の言うことだけを重用すると。
そういうことですか?


いづれにせよ、自民党内にいたら党首の批判も出来ないなら
やはり入党なんて最初から無理だったと言うことです。

ありがとう安倍総理、迷いが吹っ切れました。


業界団体が、次々と自民党支援に帰ってきているようですね。
古い利権体質に戻らないためにも、外からヤイヤイ言わせてもらいます。
日本人は、やっぱり良くも悪くもイエスマンばかりで中から異論を言うなんて
できないんです。
野党時代、手弁当で自民党を応援した人たちを
いともあっさり裏切って利権政治に逆戻りしたら
自民党を跡形もなく消滅させるようにがんばりますわ…。
PR

コメント

コメントを書く