忍者ブログ

晴時々曇一時雨

高気密高断熱住宅に関する話題。 時事ネタなど。

安岡先生のお勧め著書
最近、安岡正篤先生の若かりし頃の著書を読んでいます。
お年を召してからの著作と違い
とにかく熱い!

なかでも特にコレ「日本精神の研究」です。

戦前の本になりますので、通常ですと古書になってしまい
しかも印刷が悪い上に漢字が難解で読むこと自体に疲れてしまいますが
ありがたいことに再版本があります。

中身は、ほぼ総ふりがな付きで、読むだけならすらすら読めます。
意味がわからないときは、さくっと調べられます。




残念なのは、ふりがながちょいちょいまちがっていること・・・。
当用漢字に変換されているだけで感謝しなくてはいけないのかも。
私は味わいが薄れる気がして、正字(旧字)を好みますが。

ここで、紹介されている著書へとさらに智識の広がりを求めるも良し
繰り返し味わうも良し。

このあとは、「王陽明研究」を薦めておきます。
ありがたいことにこちらも再版されています。
1960年ですが・・・。



私は、この中にある「大學」の解説が特に印象に残っていますね。

どちらの本も戦前の本ですが、当事の世相を痛罵しており
こんにち戦前をむやみやたらと美化する人達にも
是非是非お読みいただきたいと思います。


PR

コメント

コメントを書く