忍者ブログ

晴時々曇一時雨

高気密高断熱住宅に関する話題。 時事ネタなど。

ATOK2012投入!
日本語環境をバージョンアップしました。

以前はATOK2009を使っていましたが、
3年ぶりにバージョンアップしました。
ATOK2012 プレミアムです。

正直なところ、MS-IMEからの乗り換えに比べると
便利さを実感することは少ない気がします…。

ただ、ATOKは3台のパソコンにインストールでき
自分の辞書を共有することができます。
これは、意外と便利。

冬に買ったウルトラブック ASUS UX31eにも
インターネット経由でインストールしました。
今回から…だと思うんですが、携帯のように
変換後に次に続く単語を予想して表示する機能が付きました。
お世辞にも入力しやすいとは言い難いZENBOOK UX31eですが、
この機能があれば、少しは入力が楽になるかと…。

当初要らんだろうと考えていた、類語辞書の機能が
意外と面白く、表現の幅が広がる面白さと言いますか、
まぁもともとがそこまで表現力もないわけですが使えます。

WEB翻訳も機能としてはおもしろそうですが、
使いませんね。

さて、便利満載のATOKですが、使いこなすには条件があるような気がします。




それは…。




タッチタイプができること!

変換候補とかいろいろ表示してくれるのはいいんですが
それをリアルタイムに見ていないと、少なくとも早くはなりません。
携帯ライクの変換も特殊な環境だから便利なんであって
タイピングがそこそこ出来る人なら逆にうざったいかな?

以上、ものっそ地味なバージョンアップの報告でしたw
PR

コメント

コメントを書く