忍者ブログ
高気密高断熱住宅に関する話題。 時事ネタなど。
 2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |  12 |
保守とは、その定義から急進的に何かを変えようとする人のことではない。

安倍総理は、所謂岩盤規制をドリルで破壊する!などと入ってしまうほど急進的である。
加えて言えば既に数々の急進的破壊を繰り返してきた。

よって、安倍総理は保守ではない。


ただ、愛国者であることを否定し得ない。
そういう意味では、シールズの人達も愛国者である可能性を否定できない。

・・・、同類?

論理的には、そういう結論にはなりませんが。

一方で、安倍総理に逆らえない保守議員もいるという。

・・・。これぞ保守の鑑!?

おいっ!

君、君たらずんば 臣、臣たらず。
と、続けたいところですがやめときます。
PR
この図から、安倍政権の失敗を見抜けぬとは・・・orz



児童数が減り、保育所の定員を増加させているにもかかわらず
待機児童が増えるの怪!

そりゃ、増税と緊縮財政で家計をメッタメタに痛めつければ
こうなりますわな。
働かなきゃ生活ヤバイもん!
安い労働力がたくさん供給されてよかったですね>安倍さま
孝経を読んでいると、ふと
「立身行道揚名於後世 以顕父母 孝之終也」
(身を立て、道を行い、後世に名を揚ぐ)
(もって父母を顕すは、孝の終なり)
という文が目にとまった。

ほうほう、これは「仰げば尊し」ではないか?
ただまあ、「名を揚ぐ」が最後に来ているのは、決して生前の
名利ばかりのことではないからのようであるが。

と、孝経の解釈を学んだ所で
仰げば尊しを調べてみるとこんな記事が出てきた。

今どきの卒業式では「仰げば尊し」は歌われない!…その理由とは?
http://spotlight-media.jp/article/122921357331959890

その他にも「歌詞が時代に合わない」という理由も

「仰げば尊し 我が師の恩」が教師への尊敬を押しつけ、「身を立て 名をあげ やよ励めよ」は立身出世主義だ-と教育現場で声が上がり、敬遠されて言ったという説もありました。「童謡として子供が歌うには暗い歌だから」という意見もあるとか。


教師への尊敬を押しつけ・・・(゚д゚)!
まあ、確かに尊敬できない先生もいたことは確かではあるが・・・。
尊敬できる先生方もいらっしゃった。

「身を立て 名をあげ やよ励めよ」は立身出世主義だ・・・(゚д゚)!
ふむ、孝経などを知らないとそうとれるのかも知れぬ。
単に無知なのではないかと・・・。

変な理由をこじつけている感じがしますが、
要は左巻が席巻していたからということではないかな?

「身を立て」とは?
「視聴言動を正しくし、一身の本然を全くして、渾然成就する意味」
とは、中江藤樹の言である。
・・・まだ、良くわからないけど。

まあ、己の無知を棚に上げ、
曲解して毛嫌いするのは止めましょうってことで。
昨日から今日の為替と株は、なかなかエキサイティングでしたね。
三橋さんのブログでは

 というわけで、人間並みの知能を持っているならば、この時点で「政府の財政政策以外に、有効な政策手段はない」と気が付くはずです。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12127804002.html

とまで書かれておりました。

おおおっ!

ただ、残念ながら人間並みの知能をお持ちの方は、あまりいらっしゃらないようで。

早速WSJには
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00010369-wsj-bus_all


 3本のうち即効性が期待できるのは第一の矢だけだ。第二の矢である財政出動は財務省の圧力を受け間もなく減少した。第三の矢に盛り込まれた女性の雇用推進などの構造改革は、短期的効果を意図したものではなく、また、首相は外国人労働者への門戸開放といったより積極的な措置を真剣に検討することもなかった。

と、このように人間以下の知能の人が出現しています。(微妙な表現ではありますが)
積極的な措置・・・orz

安倍総理はじめ、政治家の多く・・・もといほとんどは、
三橋さんの言葉を借りれば、人間並みの知能は持ち合わせていないのでは
ないでしょうか?

最近、とある人の影響で、「アホガール」にはまってます。
アホの「よしこ」は、確かにアホで獣として扱われていますが(おいっ)
アホであることを自覚しています。

人間並みの知能を持ち合わせないくせにw
アホであることを自覚すらしない人達は、
「よしこ」よりアホだ!とも謂えるのではないでしょうか?

そうすると獣にも劣る・・・なんていう恐ろしいことになってしまうんですが。
皇弥栄
今日は建国記念の日ですな(´・ω・`)


日銀のマイナス金利導入に端を発した円高株安のように見えますが、
三橋さんが的確なエントリーを上げておられました。




若干突っ込みを入れたくなる部分がないではないのですが・・・。


アメリカの金利上昇の影響をマイナス金利で打ち消すことに失敗し
逆に加速させてしまった・・・というのが正直な所でしょうか?


これでアベコベノミックスは、完全に失敗ですね。
?関係ない?
株価が上昇したことに対して実体経済との乖離を指摘しても
株価上昇をもってアベノミクス成功!
流石安倍ちゃん!
と、やっていた人たちは、
今の状況をみて、ああ、アベノミクス失敗や~。
となるはずなのですが・・・。


良いことは安倍晋三様のお陰。
悪いことは外的要因の所為。


いやはや、ご都合主義もここに窮まっておりますなぁ。


TPPも調印したし、もう円安でなくてもいいよね的な値動き。
笑うしか有りません。


今の民主主義の最大の欠点は、為政者が政策の失敗の責任を
全くこれっぽっちもとらないことではないでしょうか?


この中で、麻生副総理兼財務大臣は「『株価が上がっても株は持ってないので関係ない』という人もいると思うが、年金は株式の運用で成り立っている。7月に年金の運用状況が出てくるが、これだけ株価が上がれば、 必ず年金の運用益が出てくる」と述べ、株価の値上がりは年金財政の改善につながり、投資家だけでなく広く国民の利益になるという考えを強調しました。 


そのうえで、麻生副総理は「株価は上がっているが、『3本目の矢』が出てこないかぎり、デフレ不況対策は途中で失速する。民間の経済が成長しなければ景気は長く持続しない」と述べ、来月中旬に取りまとめる経済の成長戦略が重要だという認識を示しました。 


雨が降らない(経済がよくならない)のは、雨乞い(構造改革・成長戦略)が足らないせいだっ!!


もう、豆腐の角で頭打って○んでください・・・。


政治系のブログが全般に反中朝や民主共産批判で
なんだか食傷気味といいますか・・・。
自分自身、平均からみればかなり右寄りなんだろうという自覚はあるのですが、
最近の安倍自民マンセー&中朝侮蔑の過ぎた感じには違和感がありますね。
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[06/03 ヤン]
[05/30 ヤン]
[04/26 ヤン]
[10/03 ICHI]
[12/15 口を閉ざした過去の人]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  晴時々曇一時雨  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]